冷えをとりもっと元気に|免疫力を高めたいなら低体温を改善することから始めよう

免疫力を高めたいなら低体温を改善することから始めよう

ウーマン

冷えをとりもっと元気に

コップ

冷えは心身に悪影響

体に冷えがあると心身ともに不調を招きやすくなります。体全体が冷える人や手や足が冷える人。のぼせる人でも冷えが原因ということもあります。冷えがあると心も体も活動的にならないのです。低体温の人もおられます。新陳代謝が悪くなり脂肪を燃焼効果が少なく太りやすくなり新陳代謝が悪いので肌艶も良くありません。このような人は温活を始めてみてはいかがでしょう。体力不足や衰え、元気になりたい人も効果的です。温活とは日常生活で体を芯から温めることです。普段の生活では体を冷やすことが多くなっているのです。それを意識して体を温める生活をするのです。まずは冷やさないことから始めましょう。首、手首、足首をしっかり温めることです。

温める方法

夏でもこの部分を意識して冷やさないようにしましょう。温活によく利用されるものにショウガがあります。ショウガをすりおろして紅茶などに入れて飲みます。しかしこの方法はかえって体を冷やします。ショウガは蒸したり乾燥させることでショウガオールという成分に変わります。これは体温を上げる素晴らしいものになるのです。高麗人参も温活に優れています。男性の元気の源になるものとして有名ですが、体を元気にするだけでなく体を温める効果がとても優れているのです。飲んですぐにポカポカすることもあります。温活には筋肉も必要です。よく歩くことや太ももや背中などの大きな筋肉を鍛えることです。そしてリラックスも大事です。副交感神経を高めることで末端の血流が良くなります。