免疫力を高めたいなら低体温を改善することから始めよう

女の人

体温が低いと免疫力が低下

女の人

食生活の乱れが主な原因

人間の体温は36.5度から37度ぐらいがベストだと言われています。低体温の人は35度台かそれを下回ることが多いです。低体温になると免疫力が下がるのが一番の問題です。人間には生まれつき免疫力が備わっていて、外部からウィルスなどが侵入しても免疫力で退治することができます。免疫力が低下すると病気にかかりやすくなるので、改善する必要があります。また低体温症の女性は婦人科の疾患にかかりやすく、不妊の原因にもなります。その他の症状としては肌荒れや肩こり、頭痛や腰痛、不眠などもあります。低体温の原因には色々ありますが、食生活の乱れが最も多いです。特に偏食がある人は注意が必要です。またダイエットで食事制限をすると低体温になりやすいです。

偏食をなくして運動をする

低体温症を治すには、まず食生活から改善するのが一番です。特に効果的なのがビタミンやミネラルをたくさん摂取することです。偏食が治せない場合はそれらの成分をサプリメントで補充します。また加工食品やファストフードをなるべく控えて、肉類や野菜類をバランスよく食べると改善効果が出ます。冷たい食べ物や飲み物も体を冷やすので、夏でもなるべく温かいものを摂取することが大事です。また季節の野菜を食べることにも注意が必要で、冬に夏野菜や果物を食べると体を冷やしてしまいます。なぜ夏野菜は良くないかというと、水分が多く含まれていて体を冷やす効果があるからです。このように食事に注意するだけで低体温を改善できますが、さらに適度な運動を日常生活に取り入れると効果が上がります。

美容と健康の為に

ビキニ姿の女性

若々しさを維持するためにも、女性ホルモンは必要不可欠です。年齢とともにホルモンが減少していくので、女性ホルモンを増やす効果のある大豆イソフラボンやマカの成分が含まれているサプリメントを活用すると良いでしょう。

View Detail

睡眠の質を左右する枕

眠る人

理想の枕を手に入れて快適な睡眠をとることは、健康状態を大きく左右します。価格やデザインだけで選ぶのではなく、枕の特徴をしっかりと把握した上で、機能性を重視して自分にぴったり合った枕を使うことが大切です。

View Detail

冷えをとりもっと元気に

コップ

冷えがあると心身に悪影響を与えます。また低体温の人は代謝が悪く太りやすくなります。温活をとり入れ元気で活動的になりましょう。乾燥ショウガ、高麗人参、筋トレ、リラックス法などで体を温めることができます。

View Detail